世界初 がんのリスク早期発見 線虫N-NOSE

ペット用がんリスク検査 好評発売中!

N-NOSEは世界初の
線虫がん検査です。

パッケージ
  • 受検者数50万人突破!
  • 世界で22件の特許を取得!
  • 国内外26の病院・研究機関と共同研究!
  • 多くの医療機関が導入!

「早期発見の声」

  • 三遊亭鬼丸さん・前立腺がん

    リスク高判定だったので、病院へ行ったら「ステージ2の前立腺がん」が判りました。体に異常が無い時に検査をしたから早期発見が出来て日常生活に早く戻れました。

  • 50代前半・女性・乳がん

    夫婦で受けたら、私だけ高リスク判定。母親を乳がんで亡くしているので、病院でさらに検査をしようと後押ししてくれたのはN-NOSEのおかげです。

    ※写真はイメージです。

  • 30代後半・男性・肺がん

    N-NOSEを受け本当に良かったです。高リスクの判定が出たというキッカケが無ければ、精密検査を受けようと思わなかったです。手術2日後に退院できました。

    ※写真はイメージです。

メリット

全身の早期がんリスクを
「手軽に」調べられる
唯一のサービスです。

さらに
検査後も安心の
アフターサービス(無料)

検査を受けて「リスク高」判定が出た方には、
ご安心いただくために、専門スタッフが検査結果に関する疑問にお応えします。

  • N-NOSE
    検査結果の解説

  • お客様に合わせた
    次の検査に関する情報提供

  • 医療機関等への
    相談に向けたアドバイス

  • 健康診断・人間ドックの
    予約代行

※国内の粗がん罹患率よりも高いと判定された方をリスク判定D・Eとしています。

メカニズム

嗅覚に優れた線虫という生物が、
尿に含まれる「がん特有の匂い」を検知することを世界で初めて発見。
線虫を利用することで「高精度」と「低コスト」を実現しました。
ステージ1の早期がんにも高精度で反応します。

  • [健常者]の場合
  • [がん患者]の場合

線虫の嗅覚解析技術は25年以上の研究により培ったもので、Natureやその姉妹紙、Science姉妹紙など権威ある科学誌に多数取り上げられています。線虫がん検査はアメリカなど各国で再現性の報告が行われており、世界中で認められています。

これまでの研究実績はこちらからご覧ください。

利用者数50万人突破
N-NOSEが選ばれる理由

  • がん検診を受けてない

    簡単・リーズナブル

    • 検査を受ける時間がない!

      尿を採って送るだけ。自宅で受検できます。

    • 費用は高くないの?

      13,800円~と安価です。

    • 痛くないの?

      尿を採るだけなので痛みはありません。

  • がん検診を受けている

    ステージ1での発見
    の可能性が高まる

    • これまでの検査で十分じゃないの?

      すべての検査は100%ではありません。
      これまでの検査にN-NOSEを組み合わせることで、ステージ1で発見できる可能性が高まります。

定期的に
N-NOSEを受検して
早期発見へ!

  • がんを早期発見できる
    タイムリミットは1-2年

    がんを検査で発見できるのは1センチから。
    しかし、がん細胞は1センチを超えると急激に増加します。

    世界初 がんのリスク早期発見 線虫N-NOSE
    ※がんの進行の例:文部科学省「がん教育推進のための教材」を参考に作成
  • 半年に1回、
    N-NOSEを受検して
    早期発見へ!

    早期発見のためには
    「全身の早期がん」を「定期的」に調べることが必要です。


    毎年のがん検診と組み合わせると、
    より早期発見の確率が上がります。

    世界初 がんのリスク早期発見 線虫N-NOSE

    すべての検査は精度100%ではないため、
    複数の検査を組み合わせることが重要です。

    早期発見のメリット

    • 治療の選択肢が増える
    • 職場・日常生活への復帰が早くなる
    • 治療に関わる出費が少なくなる

半年に1回、
N-NOSEで定期検査の習慣を

N-NOSEを
詳しく説明します

  • ステージ1の
    がんリスクを判定

    線虫は、非常に微細ながん細胞の匂いにも反応します。
    ですので、N-NOSEはステージ1の早期がんリスクの判定が可能です。

    解析データの性能の評価指標がわかるAUC(area under the curve)で、
    ステージ1の早期がんにおいても、高い性能を示しています。

    ステージ1における解析データ

    データ図

    AUC=0.867

    AUCは0から1までの値をとり、値が1に近いほど判別性能が高いことを示します。
    一般的には0.7以上が検査として意味があり、0.8以上が優れた検査だと言われています。
    0.0地点から右上へ45度の線で示される検査はがんと健常者を区別ができません。

    ※グラフは文献1から翻訳し変更を加えたものです。
    文献1 Kusumoto et al. (2020) in vivo 34:73-80 doi:10.21873/invivo.11747

    ステージ1で発見できれば、
    生存率が大幅に上昇します。

    がんの生存率のデータ

    データ図

    *国立がん研究センター・全がん協「5年生存率」(2021年発表)

    「がんの早期発見」は
    N-NOSEで

  • 全身15種の
    がんに対応

    五大がん検診では対応していないがん種を始め、
    全身網羅的に調べることができます。

    N-NOSEで反応が
    確認されている15のがん種

    • 1口腔・咽頭がん
    • 2食道がん
    • 3肺がん
    • 4乳がん
    • 5胃がん
    • 6肝臓がん
    • 7すい臓がん
    • 8胆のうがん
    • 9胆管がん
    • 10大腸がん
    • 11腎臓がん
    • 12膀胱がん
    • 13卵巣がん
    • 14子宮がん
    • 15前立腺がん

    ※がん種の特定はできません。リスクが高いと判定された方には、早期発見のためにすぐに病院にご相談することをお勧めします。

    五大がん検診で
    見つけられるのは
    5つのがん種のみ

    • 胃がん
    • 大腸がん
    • 肺がん
    • 乳がん
    • 子宮頚
      がん

    「全身」の早期がんリスクを
    調べるならN-NOSE

  • 検査がカンタン
    お手頃価格

    自宅から尿を送るだけ。
    とってもカンタン!

    日時を決めて
    病院に行く必要はありません。
    検査キットの購入もカンタンです。

    • ・このWEBサイトからネットで購入
    • ・最寄りの薬局、ドラッグストアで購入
    検査の受け方

    尿を送るだけなので、
    身体的な負担がありません。

    • 注射の痛み
    • バリウムを飲む
    • 被ばく
    • 胃や腸に
      内視鏡を入れる
    • 長時間の拘束

    お手頃な検査価格

    全身のがんのリスクを調べられて

    検査価格 13,800円~(税込)

    ※定期検査コースの場合 
    ※1回検査コースの場合は14,800円となります。
    ※集荷の場合は、別途2,200円(税込)が掛かります。お申込み1件につき、5検体までお送り頂けます。

    参考

    一般的な全身総合がん検診の平均価格

    • 男性 約225,000円
    • 男性 約241,000円

    当社調べ:日本の医療機関10施設 
    ※施設によって検診内容は異なります。

    全身のがんリスクを
    「手軽に」調べるならN-NOSE

検査の受け方

  • 検査キットの入手

    このWEBサイトから購入

    13,800円(税込)〜

    ※定期検査コースの場合

  • 提出予約

    検査キットが届いたら、マイページにログイン
    ※尿の提出予約には
    マイページ登録が必要です。

    ログイン
  • 尿の提出

    提出方法は2つあります。

    指定の場所に提出する

    指定場所に提出する場合、専用の保冷バッグに尿を入れ、採尿から4時間以内に提出。

    ※2024年1月現在 全国850拠点以上 随時拡大中

    指定場所を確認

    自宅に集荷に来てもらう

    ご自宅で集荷の場合、尿を凍結保存し、
    集荷スタッフに渡す。

    ※対象エリアには限りがございます。

    集荷対象エリアを確認
  • 検査結果の確認

    約4~6週間後に、郵便とマイページで
    結果をお知らせします。

    ※マイページでの通知から7営業日以内に
    書面を郵送します。

※詳しくは、説明書をご覧ください。

お近くの医療機関で
受検することも可能です。

医療機関での受検

がんリスク判定後の流れ

(参考例)

  • 入口の検査

    エヌノーズ

    全身網羅的で、体に負担をかけず、簡便にがんの早期発見に繋げられる入口の検査

  • がん種の特定

    エヌノーズ プラス

    高い精度で手軽にがん種の特定につなげる検査

    5大がん検診 腫瘍マーカー
  • 精密検査

    画像・組織診断

    CT、MRI、エコー、内視鏡など

  • 診断

    医師により
    がん種と
    ステージが診断
  • 治療

    3大治療法
    1. 外科
      治療
    2. 放射線
      治療
    3. 抗がん剤
      治療

    の他、先進治療などが行われる

すい臓がん・肝臓がんのリスク判定

リスク高(判定D・E)でも エヌノーズ プラス でより安心に

すい臓がん・肝臓がんは
がん死亡数の
トップ5に入っています。

がん死亡数の順位
(2021年 男女計)*
  • 1

    肺がん

  • 2

    大腸がん

  • 3

    胃がん

  • 4

    すい臓がん

  • 5

    肝臓がん

* 出典元 国立がん研究センターがん情報サービス

すい臓がん・肝臓がんは死亡数の多いがんですが、五大がん検診(胃がん・大腸がん・肺がん・乳がん・子宮頸がん)の対象ではありません。さらに、どちらも初期症状が出にくく、すい臓がんは早期発見が難しいがんです。

N-NOSE plusは
すい臓がんと肝臓がんの
早期発見をサポートします。

がん死亡数1~3位のがん
  • 肺がん
  • 大腸がん
  • 胃がん
女性が罹患しやすいがん
  • 乳がん
  • 子宮頸がん
五大がん検診
初期症状が出にくく、死亡数が多いがん
  • すい臓がん
  • 肝臓がん
エヌノーズ プラス

すい臓・肝臓のがんリスク検査 エヌノーズ プラス

尿の再提出不要

定期検査コースの方
30,000
(税込)
1回検査コースの方
期間限定
キャンペーン
価格
50,000
(税込)
30,000
(税込)
  1. ※期間限定キャンペーン価格は、2024年3月31日までとなります。
  2. ※通常、お申込期限は検査結果通知から90日以内のところ、今なら2023年9月21日以降に検査結果通知があった人全員が、尿の再提出不要で受けられます。

がんの早期発見は
N-NOSEで

検査の受け方

会社概要

社名 株式会社HIROTSUバイオサイエンス
代表取締役 広津 崇亮
本社所在地
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニガーデンコート22階
関西オフィス 〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島2-10-19-203
九州オフィス 〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街5-11-806
事業内容 線虫および線虫嗅覚センサーを利用した
がん検査装置の研究・開発・製造・販売
設立 2016年8月
資本金 7,001百万円(資本準備金を含む)