N-NOSE

企業・団体の
皆様へ

N-NOSE®法人・団体ご利用をご存知でしょうか?

喜びの声も続々!
社員も会社も助かるそんな仕組みです。

N-NOSE®(エヌノーズ)に興味をもっていただいて、
ありがとうございます。

法⼈・団体様向けには、特別な取り組みプログラムがございます。
社員の⽅(組合員の⽅)も会社(団体)も助かる
そんなプログラムです。

企業・団体でのご利用により、お⼿続きも軽減されます。
詳しくは本ページをご⼀読ください。それでもご不明点あれば、ぜひお問い合わせください。
ご利用にはお申し込みが必要となります。手順は以下になります。
メール、または電話で
お問い合わせ
担当営業から
ご連絡させていただきます
条件等合意の上
ご利用開始

※ご利用開始後も進め方や案内方法、各人からの質問等、細かい部分までサポートさせていただきます。

N-NOSE®をご検討の方は
こちら

電話でのお問い合わせ
(法人・団体専用)
03-6272-8110
営業時間:
月~金 10:00~18:00(土・日・祝休み)
※個人でご検討の方は0570-011-162

企業・団体におけるがん対策の重要性

就労世代の3⼈に1⼈は
「がん」になる時代。

年間のがん罹患者数における約3⼈に1⼈は就労世代(20代-60代)です。また統計上、1,000⼈規模の企業は毎年1-4⼈程度、100⼈規模の企業でも数年に1⼈は罹患する可能性があり、社員・組合員ががんを罹患することは、すべての企業や団体に起こる可能性があります。

画像:厚⽣労働省・国⽴がん研究センター「平成28年全国がん登録罹患数・率報告」

厚⽣労働省・国⽴がん研究センター
「平成28年全国がん登録罹患数・率報告」

画像:2013がん体験者の悩みや負担等に関する実態調査「がんの社会学」に関する研究グループ

2013がん体験者の悩みや
負担等に関する実態調査
「がんの社会学」に関する研究グループ

従業員の多くは、
がんになっても働きたい。

がん患者のうち約8割もの⼈が、仕事を続けたいという意向を⽰しています。その理由としては経済的な側⾯が⼤きいですが、⼀⽅で「働くことが⾃⾝の⽣きがいであるため」と答えた⼈も57%おり、働けることそのものが、がん患者にとっての⽣きる⼒になっています。

画像:東京都福祉保健局「がん患者の就労等に関する実態調査」(2014年)1

画像:東京都福祉保健局「がん患者の就労等に関する実態調査」(2014年)2

東京都福祉保健局「がん患者の就労等に関する実態調査」(2014年)

従業員のがん罹患は
経営課題
だからこそ、がんの
早期発⾒をサポート

企業・団体にとって避けることの難しい従業員のがん罹患。それでも働きたいと考える従業員に応えるためにも、
仕事と健康の両⽴の可能性が広がる「がんの早期発⾒」は、企業・団体としての課題であると⾔えます。

⽇本でがんの早期発⾒が進まない事情

⽇本のがん検診受診率は
OECD加盟国の中で最低レベル。

年々増す「がんリスク」に⽐べ、
未病への取り組みが
十分ではありません。

例:⼥性の⼦宮頸がん検診、マンモグラフィ検診割合

欧米・韓国
60%台後半〜
80
日本
30%台後半

(出典)OECD,OECD Health Data 2013,June 2013

既存のがん検査は⼀次検査としては
ハードルが⾼い。

五⼤がん検診では特定部位のがん検査しかできず、PET-CTは⾼額。⾝体的・精神的苦痛も⼤きく、また検査ができる病院への移動も含めた拘束時間の⻑さも負担となり、就労世代の⽅のがん検査受診は消極的になります。また病院探しやスケジュール⼿配など申込に関する事務⼯数も多く、費⽤も⾼額のため、法⼈・団体担当者や責任者にとっても⼤きな負担となっています。

五⼤がん検診
  • 指定された病院へ⾏く必要がある
  • ⻑時間の検診時間
  • 特定部分しか結果が分からない
  • ⾁体的苦痛を伴う検査も
PET-CT検査
  • 指定された病院へ⾏く必要がある
  • 放射線被ばく量が多い(単純X線の100倍以上)
  • 値段がたかい(約10万円)

早期発見につながらない理由。

がん検査を受けない理由の上位には「受ける時間がない」「費⽤がかかり経済的にも負担になるから」「検査に伴う苦痛に不安があるから」といった理由が並び、検査を受ける⽅が少ないのが実情です。

画像:典:平成28年11⽉がん対策に関する世論調査(内閣府⼤⾂官房政府広報室)

出典:平成28年11⽉がん対策に関する世論調査(内閣府⼤⾂官房政府広報室)

N-NOSE®︎ならできます。

N-NOSE®︎なら86.3%の⾼精度で、⾯倒な⼿続きがなく、拘束時間も苦痛もない、低コストな検査を企業・団体様の従業員に提供でき、健康をお守りします。

画像
低コスト
⼀般的ながん検診ですと⾼額になりますが、N-NOSE®︎なら低コストで検査可能。
苦痛もない
ほんの少量の尿を採取するだけなので、苦痛なく簡単に検査できます。
面倒な手続き不要
Webでのお申し込みで従業員の⾃宅へ検査キットが郵送されるため、社内の担当者様の負担となる⾯倒な⼿続も不要。
高精度
86.3%の⾼い精度、ステージ0、Ⅰの早期がんにも⾼い感度を⽰しています。
拘束時間なし
⾃宅に届いた(または⽀給された)キットを使って尿を採取するだけなので、拘束時間なく受検が可能です。

N-NOSE®︎の導入メリット

社内コミュニケーションを⾼め、
治療と就労の両⽴を⽬指す。

健康の相談をしやすい⾵⼟をつくり、退職リスクを軽減

企業・団体経由でのご利用のため、万が⼀がんが判明した社員も安⼼して企業・団体に相談することが可能。リスク検査をきっかけにした社内コミュニケーション増加により、治療と就労の両⽴体制を企業・団体と従業員で⼀緒に築きあげていくことで、退職リスクの軽減を実現します。

画像

健康意識の⾼い従業員が多い、⻑く働ける企業・団体、という
企業・団体ブランディングPRや従業員ロイヤリティ向上にもつながります。

従業員の健康と企業・団体ブランディングの関係

「健康経営銘柄」「健康経営優良法⼈」に加え、2020年6⽉に「健康投資管理会計ガイドライン」を経産省が策定。投資家にとっても関⼼の⾼い項⽬となっています。また、近年の新卒学⽣の多くが、企業・団体選びの基準として「福利厚⽣」を上位に挙げるなど、従業員の健康維持への対策は、IR・採⽤戦略でも重要なテーマです。

多くの企業・団体に導⼊される信頼感

国内外の多くの病院・研究機関と
つくりあげた確かな技術。

⽇本全国の病院・⼤学などの研究機関、オーストラリアのクイーンズランド⼯科⼤学など26の研究機関と共同研究の末につくられた確かな技術をもとに製造されています。

[共同研究機関(五⼗⾳順)]

⽇本国内
上尾中央総合病院/JA稲沢厚生病院/JA揖斐厚生病院/JA遠軽厚生病院/⼤阪⼤学/JA尾道総合病院/⿅児島共済会南⾵病院/岐⾩⼤学/京都府⽴医科⼤学/熊本⼤学/久留⽶⼤学/国⽴成育医療研究センター/埼⽟医科⼤学国際医療センター/四国がんセンター/昭和⼤学/新⼭⼿病院/筑波⼤学/帝京⼤学/東京⼤学/徳島⼤学/⼾⽥中央総合病院/都⽴駒込病院/那覇⻄クリニック/ヒルズガーデンクリニック/広島⼤学

オーストラリア
クイーンズランド⼯科⼤学

共同研究機関

豊富な臨床研究と特許技術

基本特許(N-NOSE®)に加え、自動化技術、がんの高精度検出、R&D INFOS、品質管理、付加サービスの周辺領域を含めた多数の特許を取得。
Nature、Scienceなどのトップジャーナルに掲載された論文をベースにした独自の技術です。

臨床研究・研究論文

  • 証明ができたがん種=15種
  • 招待講演139件
  • 臨床研究学会発表41件
  • 基礎研究学会発表96件

基本特許やノウハウにより
技術を確立

基本特許
がんの網羅的検出法/がん種の特定法

担当者様へ

担当者様の負担が少ないことも、N-NOSE®の魅⼒です。

N-NOSE®は、検査⽅法だけでなく検体を受け取る⽅法も簡便さにこだわっています。
お申し込みもご利用開始後も、担当者様の負担を最小限にできます。

ご利用までの⼿続きがシンプルで
⼯数負担を省⼒化します。

お問い合わせ後、当社営業から詳しい説明をさせていただきますので、購⼊⽅法をご検討ください。
「企業・団体による⼀括購⼊」では、当社担当と対象範囲・必要数を決めるだけ。「従業員購入」ではお問い合わせ・導⼊決定後、社内にN-NOSE®の購⼊について告知するだけ(告知資料等も当社がすべてご⽤意します)。

選べる2つの購入方法
選べる2つの購入方法:企業・団体による一括購入
選べる2つの購入方法:従業員購入

ご利用開始後、検査時における
担当者様のご負担もほとんどありません。

「企業・団体による⼀括購⼊」では、申込完了後に当社から送付するキットを従業員に配布するだけ。「従業員購入」では、購⼊していただいた社員に直接検査キットを送付するため、担当者様の作業負担はほとんどありません。
検体の受け渡しや結果通知も、当社と該当社員間で完結するため、管理に関する負担も省⼒化できます。

検査キット購⼊後の流れ
検査キット購⼊後の流れ:企業・団体による一括購入
検査キット購⼊後の流れ:従業員購入

N-NOSE®をご検討の方はこちら

電話でのお問い合わせ
(法人・団体専用)
03-6272-8110
営業時間:
月~金 10:00~18:00(土・日・祝休み)
※個人でご検討の方は0570-011-162

IMPRESSIONS

利用企業・団体様ご感想

池橋 敬雄 様
株式会社ホリプロ
経営企画本部 池橋 敬雄

社員および所属タレントがN-NOSE®を受診
がん検診の重要性を伝える啓発活動を実施

当社では、社員および所属タレントに対して線⾍がんスクリーニング検査N-NOSE®を実施しています。これにより健康意識の醸成を図るとともに、当社にとってかけがえのない財産である社員や所属タレントが早期にがんを発⾒できるよう、継続的に受診を勧めていきます。また、世の中の⼈々にがん検診の重要性を知って頂き、がん検診受診率を向上するための啓発活動を、所属タレント等を通じて⾏っていきます。⽼若男⼥を問わず⼀⼈でも多くの⽅がN-NOSE®を定期的に受診し、⼼⾝ともに健やかな⽣活を送られることを⼼より願っています。

森岡 ⼤祐 様
株式会社ニッポン放送
ネクストビジネス部 森岡 ⼤祐

がん検診の重要性を
世の中の⼈々に伝えて⾏く

がんは早期発⾒が重要と⾔われておりますが、⾼精度・簡便・安価であるN-NOSE®は理想的な検査⽅法だと考えております。ニッポン放送では、昨年より希望する社員に対してN-NOSE®を導⼊しており、各社員が⾃分の健康について改めて考える良いキッカケとなっております。また当社では、リスナーの⽅への啓発活動も積極的に取り組んでいます。ラジオはリスナーとの距離感が近く、⽣活に密着した媒体です。ニッポン放送ではこの特性を活かして、これからもがん検診の重要性を世の中の⼈々に伝えて⾏きたいと考えております。

⿃越 秀 様
トッパン・フォームズ株式会社
執⾏役員 フロンティア本部⻑ ⿃越 秀

継続的な検査の機会を
作ることを検討

当社では、東京の本社勤務者に対してN-NOSE®を紹介、希望者を募って検査を実施しました。その際、受検者の中から家族にも受けさせたいという声も上がり、がんのリスク判定への期待が感じられました。検査結果の記載内容についての問い合わせもありましたが、結果報告書も⽇々充実した内容に変わっているとお聞きします。各⾃の健康管理のためには継続的な検診が重要です。社内から次回検査についての要望もありますので、範囲を拡⼤して受検の機会を作りたいと考えています。

横河電機株式会社
⼈財総務本部 診療センター

N-NOSE®が世の中で求められていることを
強く実感。普及のための体制構築を進めたい

当社では昨年、社員向けにN-NOSE®検査を実施しました。200⼈の応募枠が即⽇定員に達したことから、40〜50代の世代を中⼼に同検査が世の中で求められている事を強く実感しました。当社ではN-NOSE®普及のため、検査で使⽤する⾃動解析装置の量産・保守体制の構築を進めています。健康維持・増進に取り組む⽴場としても、N-NOSE®検査の活⽤が広がり、多くの⽅々の健康と幸せにつながることを強く願っています。

株式会社ユーフォリアファミリー
代表取締役 ⻘⼭ 正彦

広津代表のお会いしたのが2019年5⽉、全社員が受診をさせて頂き、健康増進を⼀層図ることが出来ました。誰しも“体が資本”で、健康管理は、仕事の質を上げる⼀番の近道であります。
当社は、65歳以降の勤務について、本⼈希望、必要な⼈材に加えて、健康であることを条件に定年廃⽌を⾏いました。⽇本⼈の2⼈に1⼈ががんになる⽣涯リスクや、加齢による発症リスクへの対応には、安価で⾼精度、尿だけで検査できる⾼い利便性もある線⾍がん検査N-NOSE®は、⽣涯現役で働くためのライフパートナーであると⾔えます。感度、特異度の更なる向上を期待いたします。

株式会社リ・バース
代表取締役 古川 英征

当社では、社員とその家族に線虫がん検査N-NOSE®を推奨し、社の福利厚生の一環とし、その費用を全額補助しています。
癌は国民の2人に1人が発症すると言われ、誰もが脅威に感じている一方で、早期発見することが一番の防衛策であることも判っています。
N-NOSE®は安価で高精度、尿だけで検査できることをテレビ番組で知り、即全社で導入することを決めました。
社員とその家族が、いつまで健康に過ごせることができれば何よりですし、結果として私どもの顧客へのサービス向上にも繋がるものと思います。
今後も更なる精度の向上にも努めて頂き、広く普及すると良いと思います。

日本ナレッジスペース株式会社
代表取締役 松岡 竜邦

当社では、経済産業省より「健康経営優良法人」の認定をうけ、社員とそのご家族の健康増進に役立つ施策を福利厚生として導入しております。
特に健康経営の視点として“寿命”と“健康寿命”の年齢差分に注目し社員の健康寿命が延伸できる施策の導入を検討しておりました。
最新の調査でも日本人の死因第1位が悪性腫瘍(がん)である為、早期発見によるがんリスクを低減すべく採用したのが、線虫がん検査N-NOSE®です。
安価で高精度、尿だけで検査できる利便性もあり、役員・社員に検査を勧めております。
今後は、線虫がん検査N-NOSE®の検査結果より、エスカレーション頂く医療機関の提案など、サービス内容の拡充に期待を寄せております。

⽵⾕海運株式会社
代表取締役 ⽵⾕ ⽅利

弊社では、健康は、⽣活、仕事など全ての基本であり、健康で無ければ良い仕事は出来ないとの考えから⽇本⼈の死因の1番の原因である癌への対策の為(株)HIROTSUバイオサイエンス様と法⼈ご利用を結ばせて頂き全社員へのN-NOSE®検査を導⼊させて頂きました。苦痛なく尿だけで出来る検査は、とても良いと評判も上々です。会社としての福利厚⽣の取り組みを喜んで頂き、社員のモチベーションUPにも繋がっています。取引先の会社様への訪問時のお話の話題にもなり、まだ知らない⽅も多くご紹介してお勧めしております。

相模電創株式会社
総務部 草木 めぐみ

社員の健康を心身共に重要視し、安心して働ける環境を常に意識しております。
その中で、毎年行っている健康診断では診断されない、ガンのリスクを知る事が出来る線虫がん検査N-NOSE®を知り実施致しました。
高精度で、尿だけで検査ができる利便性と早期発見ができ、更に早期治療に繋げていく事で社員が安心して働ける環境づくりに繋がると思い取り組みました。
今後も働く社員全員に健康増進の一助として取り入れていきたいと思います。

⿃越 秀 様
丸合青果株式会社
常務取締役 上村 秀康

N-NOSEで社員の早期がんを発見、早期切除
がん検査の大切さをあらためて実感する

当社は、2021年8月、社員とご 家族のみなさん を対象にN-NOSEを実施しました。
その結果、社員の一人が高リスク判定となり、精密検査を受けたところ、早期がんが見つかりました。幸い切除でき、大事に至らなかったので、ホッとしているところです。
今回、がんが身近な病気であることを痛感し、がん検査の大切さをあらためて実感した次第です。
丸合青果の社名は、皆で丸く合わさって共に生きるという由来があり、社員のみなさん との和を大切にし、ともに健康で生き生きと過ごしていこうという願いも込められています。
これからも、N-NOSEを定期的に行い、社員とご 家族のみなさんの 健康保持、増進に寄与できるよう努めたいと考えております。

東京紙商健康保険組合

東京紙商健康保険組合では、常⽇頃から傷病の予防・早期発⾒・早期治療により、被保険者・被扶養者の健康保持・増進や健康寿命延伸を推進すると共に、被保険者・被扶養者が⾼い健康意識を持ち健康でいる事により、業界・各事業所の発展に寄与したい考えを持っており、その考え⽅に沿った検査として、N-NOSE®を⼈間ドック健診のオプション検査に導⼊いたしました。がんは早期発⾒・早期治療する事で、⽣存率が⾼まると⾔わてれておりますが、N-NOSE®は線⾍がんの有無を⾒分ける感度が⾼精度であり、ステージ0やⅠの早期がんにも反応するため、“がんのリスク判定”が簡単に出来る検査です。導⼊後は、被保険者・被扶養者の⽅のがんや健康への関⼼が⾼まり、健康への⼀助としてお役に⽴てた事を幸いに思います。

兵庫県建築健康保険組合
常務理事 ⽩國 和⼈

当健康保険組合における医療費総額に占める悪性新⽣物による医療費は、15%前後で推移しており、循環器系疾患と並んでトップを争っています。
多くの⽅が、健康診断時にオプションのがん検査を受けていますが、いくつもの検査を組み合わせなければならず、費⽤もかさみます。
N-NOSE®は簡便であり、精度が⾼いことから、働き盛りの40代、50代の⽅に検査を受けていただきました。
今後は⼀次スクリーニングとして、より多くの⽅に検査を勧めてまいります。

⼤阪府⽯油健康保険組合

令和2年度より保健事業に導⼊
がんの早期発⾒から早期治療に期待

令和2年度より当健康保険組合の保健事業の⼀つとしてN-NOSE®への補助を組合加⼊員に対し始めました。
がんの治療技術も進歩を続けており早期に発⾒すればするほど、治癒する可能性が⾼くなります。がんの1次スクリーニング検査として早期がんにも⾼感度に反応するN-NOSE®を活⽤いただき、早期発⾒から早期治療につながれば幸いです。

よくある質問

まだ受検対象者が決まっていないのですが、相談可能ですか
はい、社内告知の資料のご準備等、お気兼ねなくご相談ください。
健康診断に組み込むことはできますか。
はい、健康診断のオプション検査としてご活用ください。
最低何人から申し込めますか。
個人負担の際は人数制限を設けておりません。
一括購入される際は30人以上をご推奨しております。
請求書払いは可能ですか。
はい、検査料金と集荷料金等をまとめて会社へご請求いたします。
会社経由の申込みの場合でも、受検者個人が料金を支払うことはできますか。
はい、個人負担のクレジットカード払いも可能です。
また、個人負担の金額変更も可能ですので、詳細についてはお問合せください。

N-NOSE®をご検討の方はこちら

電話でのお問い合わせ
(法人・団体専用)
03-6272-8110
営業時間:
月~金 10:00~18:00(土・日・祝休み)
※個人でご検討の方は0570-011-162

会社概要

社名
株式会社HIROTSUバイオサイエンス
代表取締役
広津 崇亮
本社所在地
〒102-0094 東京都千代⽥区紀尾井町4-1ニューオータニガーデンコート22階
事業内容
線⾍および線⾍嗅覚センサーを利⽤したがん検査装置の研究・開発・製造・販売
設立
2016年8⽉
資本金
5,080百万円(資本準備⾦を含む)
コーポレートサイト
https://hbio.jp